放置にもほどがある・・1年以上経ちました ごめんなさい。


by from_toshiko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

コロコロ変わる・・。

最近の天気、ここ南カリフォルニアは季節はずれの大雨が降ったり
カラッと晴れてみたり、暑くなったり、冷たい風が吹いたりと
コロコロ変わってます。 こんな具合です・・

f0062649_11344644.jpg

 朝、学校に行く時。 虹が見えてました。
写真には写ってないけど、左にもうすーく虹が見えた(ような気がする?)

f0062649_11351250.jpg

で、帰り道。 あの黒い雲はどこへ・・・。
日差しが暑いので、エアコンをいれました。でも外に出ると、涼しかったりします。



私の乗ってる車のエンジンがかかりにくいなと感じてました。
最初は2度回さないとエンジンがかからない。
それがだんだんと3度、4度と回数が増え、しまいには5回ほどキーを回さないと
エンジンがかからないようになってしまいました。

車がないと、何もできないし不便なので、週末になるのを待ってサービスセンターに
行ってきました。

スターターが悪いだろうということで交換の見積もりを出してもらったら$470.
意外に高い・・
でも!こんなこともあるだろうと、車の修理の保険をかけていたんだな~♪
得意げに書類を出すトシコ。

が、担当の人が言うには「使えるかどうか保険会社に確認するから月曜日まで車は預かる」。
修理はすぐにできるけど、保険を使うかによって支払額が変わってくる。
保険会社は週末休みだから、確認するなら月曜日まで待たないといけない。
よって受け取りは月曜日になるけどいいか?と言うわけです。

もし保険が使えるなら$200降りるはず。だったら、月曜日に友達に頼んで車を取りに
連れてきてもらおうということになり、車は預けて帰りました。

もう察しのいい人なら気づいてますね?

そうです。月曜日に受け取りに行ったら(トシコ&友達)、まず言われました。

「今日受け取り?そんなこと誰が言ったの?誰かが電話した?
アナタの車の修理なんてまだ終わってないよん♪」

あ、参考までに、いくらト○タ様でも日本語が喋れる人はいません。

がびーん。世界のト○タ様を信じた私が悪いのか??いくら世界のト○タ様もアメリカでは
こうなのか??
そんなはずないよーーーーと、怒り気味に待ってたら、
「あらー。修理はできてたわ!」とのこと。
さっくり前言撤回かよ・・・  では支払いを・・

もう察しのいい人なら気づきましたね?

「支払額は$470です」

想像通りで、嬉しかったりする。。。(うそ)
だから!保険を使えるかどうかを確認してくれたんでしょーねっ!!!
・・と訴えたら、
「私の仕事じゃないから、サービス担当のスーパーバイザーに聞いとくれ」
出た!このセリフ。私の仕事じゃない・・・ 

そしてここからスーパーバイザー。
「確認したけど No contract(契約) だった・・って担当が書いてある」
(担当は帰っていて不在)

んなわけないっしょ!ちゃんと契約期間もOKだし、部品交換もOKって書いてあるじゃん・・
とひっしのぱっちで訴える。

するとこのスーパーバイザー。ちゃんと色々確認してくれてちゃんと話も聞いてくれる。
多分トシコの英語はむちゃくちゃだったはずだけど。
「なぜ支払えないのか、自分にも説明できないから明日朝もう一回来てくれませんか。
 明日8時半に必ず確認して電話するから」ってその人は言う。

そうね。信じてみるわ・・ということで、翌火曜日の朝、家で待機してると
きっかり8時半に電話がかかってきました。

オドロキ・・・信じてみるといいつつ、信じていなかったので。

そして保険は使えることが判明。 待ってよかった。$200払わずに済んだよ・・。
無事に車は修理され戻ってきました。
ありがとう、世界のト○タのスーパーバイザー! 引取りのときに散々笑顔でありがとーと言い
彼も「よかったね~」と言ってくれた。
ウキウキしながら車で帰るときに気づく・・・

・・・っていうか、なんで普通のことが普通に済まないんだろう・・・。
なんで1度無駄足踏んだのに、 あんなにお礼言っちゃったんだろう・・。

アメリカに住むことになった日本人は、きっとみんな私と同じように不条理なことを受け入れて
何かが起こった時には「どうぞ、無事普通に解決しますように」と心で祈りながら、でも裏切られながら生活してるはず。

でも、雨の後にスカッと晴れた青空を見ると
「もう、しょうがないんだからぁ、ホントちゃんとしてよねっ!」と呟いて、終わりにしてあげる
ことができるのも事実。

どこかのブログで、アメリカと日本のことを比較した記事を書いて
散々叩かれてるのを見かけたことがあるけど、
あまりに色々違いすぎて、つい比較したくなる気持ちになってしまうもんです。

「こんな時、日本だったら」
「こんな場合、アメリカだったら」

トシコの場合はポジティブなこともネガティブなことも両方あります。
比率は・・・・秘密にしておきます。
(叩かれたくないし)

キム兄の携帯が壊れました。
液晶の画面が真っ暗で何も表示されません。

携帯の会社に電話して、代わりの携帯を至急送ってもらうように手配して
待っています。
至急欲しいので、$7実費でUPSの速達で送ってもらってます。

・・・3日経つけど何も届きませ~ん。

毎日「届いてる?」と 期待満々に帰ってきてがっくりしてます。
これでも届いたら$7払うべきなんでしょうかねえ・・。
小さいことだけど、届いたら届いたで$7は払わないよ!って言わないといけないことに
ブルーになるトシコです。
あーもう!ちゃんと仕事してくれ。

今日もいい天気でした。 
[PR]
by from_toshiko | 2006-04-06 19:32 | つぶやき