放置にもほどがある・・1年以上経ちました ごめんなさい。


by from_toshiko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:旅行( 25 )

この旅行のことを書こう書こうと思いつつ・・・あまりに内容が濃すぎて
更新するのが億劫になって 放置することになってしまったことを思い出しました。

そしてこの旅行の直後から、帰国準備が始まったのでしたー。 
アメリカでの、最後の長期バカンス先に選んだのが イエローストーンとシアトル。

イエローストーン国立公園は世界遺産なんですね。 ワイオミング・アイダホ・モンタナ
の3つの州にまたがってる、広大な国立公園です。

サインディエゴからソルトレイクシティを経由して、ジャクソンホールという空港に
到着~  予約しておいたレンタカーに乗って、まずはグランドティトン国立公園で
1泊の旅程です!

f0062649_12192313.jpg



空港からグランドティトンまではすぐです。

f0062649_12201297.jpg



ホテルからの景色~

景色を眺めてたら、周りの人たちが あっちに動物が見えるよ!とか、ムースをだれかが
見た!とか教えてくれましたが・・・ うまくキャッチできずに、私たちが見たのは
足元にいたこの子たち。

f0062649_12223570.jpg



f0062649_12241924.jpg


ホテルのロビーには、動物の目撃情報を記入して、共有するためのノートが置いて
ありましたよ~♪
MooseとかWolf・・・Black bearまで。 陽が落ちちゃったら迂闊にウロウロできないね・・。

この日はキム兄の誕生日だったので、ホテルのレストランに行ったんですが。
期待以上・・・いや。期待をはるかに下回るお味のレストランで^^;
お値段は高いのにいくらなんでもこれはひどいよぉ~と悲しくなりました。。

唯一、よかったのはパンについてきたバターです

f0062649_12293224.jpg
 

こんなにバター、使わないけど・・ まあ、ここはアメリカの田舎だしなあ~
味にはがっかりしたけど こういうとこがあるから憎めないんだよねーーー

はっきり言えることは、国立公園旅行中は。。食に関しては非常に辛い日々でした。
グルメ的要素は、求めてはいけないんです。はい。

大自然満喫!ってことで、次の日はいよいよイエローストーンへ。 
グランドティトンからは一般道路で60マイルです。
[PR]
by from_toshiko | 2010-10-05 12:35 | 旅行
前回もお世話になって、すっかり居心地がいいことがわかったF家に
今回もずうずうしくお世話になることに。 RちゃんとはSDで出会ったお友達。
トシは私が随分おねえさんなのに、同じ目線・同じテンションで付き合ってくれる
貴重なお友達なのです!!

そしてRちゃんが作ってくれる 「鶏団子鍋」は絶品! 今回も初日の夜に
作ってくれました~ おいしかったなー。まねして作ってみるけどどうも違う。
今度、きちんと教えて欲しいです! >Rちゃん、お願いします!!

ウェスティンに泊まってきたんだよ~と話していたら、Rちゃんから
「せっかくだから、私たちもどこか泊まりに行こうよ!!」とのお申し出。
もちろんオッケーですよっ。行きましょう行きましょう~と、早速ウェブにて検索。

紅葉を見に行きたいと思っていたので、宿泊先は京都に決定。
紅葉シーズンではありましたが、平日だったのでいいとこ、見つけました~

f0062649_5512785.jpg

ホテル日航プリンセス京都  平日プランなので、朝ごはんもついてますよ。







滞在中、とっても気持ちよく過ごせました。 ホテルのスタッフの方々の対応が
素晴らしくて・・ 居心地よくてサイコーでした。
お風呂も広くて 部屋のスペースもゆったり目。地下鉄四条の駅からも近いし
どこへ行くにも便利だし、私的には大満足のホテルでした。
晩ご飯も徒歩で食べに行けて楽しかった~ おしゃれ居酒屋で梅酒飲んで
酔っ払って?四条で笑いが止まらなかったのよん。交差点で踊ったし!
普段、車生活してるから歩いて飲みに行くって新鮮でした~ 

紅葉は永観堂へ。 もみじといえば永観堂でしょう! いい天気で気持ちよかった♡

f0062649_552742.jpg

きれいどすなあ。。

f0062649_5523347.jpg

離れがたいどすえ。

お抹茶で一服しまひょー。

いいお味どす。

f0062649_5534870.jpg


錦市場で買った、生麩まんじゅうがあったので・・ 食べてもいいですか?と
聞いたところ 快く 「どうぞ~」と言っていただいた。もともと、お抹茶と
あじゃり餅のセットだったからだとは思うけど、こういうのひとつで気分が変わるのよ。
お抹茶と生麩まんじゅう。 ああ幸せ!

f0062649_5584854.jpg


まだ時間もあるし、南禅寺にでも行く~?といいつつ歩いてたら
人力車のお兄さんからのお誘いが。 普段なら乗らないとこだけど
今日は宿泊旅行だし、乗っちゃおうか~ということで 人力車体験もしちゃいました♪

コースは、「裏道探索、豪邸見学コース 10分で1人1500円」
お兄さんがアレコレ説明してくれながら、スイスイと裏道を走ってくれました。
初めての人力車体験、た、た、楽しいっ!

f0062649_5595643.jpg


そこは 東山を望む静かな豪邸地帯。こんな地域があったんだ~
本気の豪邸が立ち並んでました。 何と言っても景色が素晴らしい!! 
山々が季節によって移り変わるのを、こんなに間近に静かに見れるなんてー。
ずるいのぅ・・  水路は琵琶湖から引いてるんだって。 左手はずっとお屋敷ですよ。

f0062649_665648.jpg


f0062649_68303.jpg
そしてお屋敷の前でパチリ。 ここは、総理大臣を務めたH家が昔から所有してる
別荘だそうです。 手入れが行き届いてるお宅のたたずまいは、本当にステキでした。
色づいたもみじもキレイ。












あっという間の10分でしたが、色々説明してくれて話も面白かったし、乗ってよかった
って思いましたよ。 コレも旅人だからかな。 また機会があれば乗りたいです。

お昼は、錦市場にある 炭火焼きのうなぎやさんへ。通りがかりでしたが
うなぎのいいにおいに誘われて・・  ふんわり香ばしいうな丼は 忘れがたい味でした。
名前は忘れましたが、またぜひ行きたいお店です。普段、冷凍の中国産うなぎを
食してるわけですが、、、 全くの別もんですねえ。同じうなぎとは思えません!
f0062649_6121781.jpg


More 前後しますが
[PR]
by from_toshiko | 2008-12-04 01:50 | 旅行

一時帰国  大阪編

さあさあ! 金曜の午後から大阪へ新幹線移動だっ。

久しぶりの新幹線にもテンションあがる私。 缶コーヒーなんて買ったりして。
新幹線の中から携帯メールしたりして。 
大阪駅には、師匠とナカタさんのお2人が待っててくださった~

この日はお泊り!女三人、ホテルに宿泊なんて楽しすぎるー。
しかも、The Westin Osaka
今回、幹事をかって出てくれた師匠の粋な計らい!和室でーす


f0062649_114196.jpgf0062649_1151075.jpg





















f0062649_1325858.jpg





















梅田のど真ん中で檜風呂に入り、ふかふかのお布団で寝る幸せ。
しかも、師匠の配慮は至れり尽くせり。 加湿器からパジャマから・・
ナカタさんも、忙しい中午後休みを取ってくれてお泊りにも付き合って
いただいた。 ありがたや~

ちょうど、眼下ではドイツクリスマスフェアというものをやっていたので
チェックインした後に行ってみました。かわいい雑貨が売ってたり、
ドイツビールが飲めたりして、楽しかったです。
仕事帰りの職場仲間と立ち寄ただろう、若いビジネスマン&ウーマンの
楽しそうな語らいを見るのも、なかなか懐かしくて(私はこんなおしゃれ生活
ではなかったけど)いいねえ、若いモンは。などと思ったりしました。




f0062649_122416.jpg


*画像はサイトから拝借






ゆっくり檜風呂に浸かって、コンビニで買ってきたおやつでプチ宴会をし、
だらだら喋りながら夜はふけていきました~ 寝るのがもったいなかったな。
師匠が私のi podを聞きながら、歌って踊ってくれたので ナカタさんと
ゲラゲラ笑ったり。あれ、ちょーおもしろかったっす! またやって~

12月開催@ウェスティンのディナーショーより、師匠のエアーカラオケが見たいです。
いや、やっぱトシちゃんも観たいな。。*かーくん世代ではありませ~ん

翌朝、ばったり
[PR]
by from_toshiko | 2008-12-03 01:15 | 旅行
成田に到着したら外はどんより曇り。 大分も雨が降ってるらしく
今回の一時帰国にデビューのブーツが、雨がNGなことに気づく。(皮でできてるのだ)
私の頭の中から、「雨の場合・・」の思考回路が完全に欠落してしまってるようです。
が、雨だったのは初日だけ。後はありがたいことにずーーーっといい天気058.gifでした~

成田ー羽田ー北九州ー車で実家と、家に着いたのは0時過ぎ。
ドアtoドアで24時間の旅程・・ 正直疲れたけど、姪っ子1号の寝顔を見て
興奮!写真も見てなかったので、正真正銘の初対面でしたが、想像以上に
可愛かったでーす。

滞在中、甥っ子・姪っ子初めとする実家の面々と楽しく過ごしました。
ちょうど秋の紅葉シーズンだったため、実家のお店も忙しい時期でお手伝いも少しだけ
させていただきました。・・・って、ほとんど何もしてないに等しいですが。
原材料高騰の折、商売を続けていくのは大変だろうなあ・・と思いつつ
そこは工夫と努力でカバーしてる経営者(母親)に感服です。 

お店がお休みの時に、実家メンバーで行ったステキな料亭。

f0062649_614742.jpg


*画像はサイトから拝借。


明治20年に創建されたというこのお宅。個人の邸宅だとはシンジラレナイ
335坪という大豪邸。
当時の炭鉱経営者、蔵内次郎作さんのおうちなのですー。
現在、25部屋あるうちの12部屋を一般に公開し、料亭をされてます。
大広間は30畳強あったと記憶してます。すごい広いよね・・
維持費だけでも大変そう。

f0062649_6164878.jpg
f0062649_6171553.jpg


私たちは、実家父の振る舞いにより お昼の会席料理をご馳走になりました。
正直、我が実家の料理がすべておいしいので この時出された料理の印象は
薄いのですが(失礼) それでも、建物に始まって、広い日本庭園 調度品、
家具にランプに、欄間にと 見所はたくさん! 一見の価値はあると思います。
1部屋借り切ることができるので、プライベート感もあるし よかったです♪

f0062649_6213918.jpg


画像を加工したら、いたずら書きしたみたいになっちゃった・・
決してふざけてるわけではありません・・

旧蔵内邸 深翠居  国登録有形文化財指定だそうです


他にも、紅葉を見に行ったり 近くのジャスコシティーやサンリブシティーなどの
モールに買い物に行ったり、ユニクロ・ダイソー・道の駅で買出ししたり、
あっという間の実家滞在は濃く終わっていきました。

f0062649_6274418.jpg
f0062649_628531.jpg

f0062649_6285915.jpg

晴れた秋の日の夕暮れ@田舎。 癒されるぅ~♡

この後は、荷物の仕分けをして 関西に行った後に東京へ。そして
成田から帰るという旅程です。

私が実家滞在してる間、急遽決まった大阪出張で日本に来てたキム兄。
実家の母が思いつき、ホテル宛におかずパック詰め合わせをクール便で宅配しました。
日本の宅急便システムは素晴らしい!夕方出したら翌日には確実に配達だもんね。
おかずパックのお陰で、私もちょっとだけ気が楽に。

続きは、大阪・京都編どすえー。
[PR]
by from_toshiko | 2008-11-27 01:49 | 旅行

氷の世界

バンフから車で2時間半くらいのところに、コロンビア大氷原があります。
カナダに氷河があるってこと自体、知らなかった私・・。
325平方キロメートル(キロメートル!)の広さのコロンビア大氷原。
北極圏以外では北半球最大の氷原地帯だそうです。

かつては、カルガリーなど平原地帯まで広がってたという氷の台地。
もちろん、温暖化で年々後退していってるそうですが今もなお凍ってます。
一般は立ち入り禁止ですが、ツアーが出てるのでそこに参加すれば
氷河に降り立つことができます。

f0062649_011589.jpg


この左下後方のツアー発着所でチケットを購入し、バスで氷河のふもとまで
行き、その後スノーコーチ(雪上車)に乗り換えます。

f0062649_0131942.jpg


あれよあれよという間に、目の前には氷河の世界。
気温は10度。ラッキーなことに、太陽も出ていて寒さはそれほど感じ
ませんでした。 トレーナーにフリースで万全の服装だったからかな。
空気もキーンとしていて、とっても爽快な気分でした。

f0062649_016275.jpg


f0062649_0162355.jpg


さすがに夏なので、氷河が溶けて川になって流れて行きます~♪ ←古っ!
*このフレーズがわかるアナタ! 昭和ですね^^

氷河の堆積物のお陰で水が青い! とってもきれいなの~
うっとり見とれていたら・・・横でキム兄がごそごそとリュックから・・・

f0062649_019120.jpg  持参した紙コップに氷河の氷を入れ、バーボンの小瓶を取り出し・・











f0062649_0191713.jpg トクトクと注ぎ・・

















f0062649_0211465.jpg 氷河を背景にウマイ!と。














いいなあ。。。酒飲みはどこに行っても楽しそうだね (笑)

私もしっかり生水を飲みました(氷も食べた)。 甘くておいしかったかな。
一体、何年前の雪が凍った何年越しの水なんだろうね。
え?気持ち悪い?そう感じる人もいるのかも? 周りの欧米人は見てるだけの人が
多かった気がします・・ このくらいで腹がくだるかー?

f0062649_026822.jpg


帰りのバスの中から、羊ファミリー発見!
このあたりは1年のうちで半年は雪が深い寒いところなのに
こんな動物が住んでたりするんだね。。お疲れ様です。。ちなみに
標高3000m。食べ物あるのかな?

日本は暑いそうですね。暑中お見舞い申し上げます。
写真だけで申し訳ないですが、氷河を見て涼んでくださいねー。

f0062649_0292339.jpg


補足
[PR]
by from_toshiko | 2008-08-05 00:39 | 旅行

Banff

旅行から帰ってきて早くも1週間経過・・・ すでに遠い記憶になりつつありますが
頑張って思い出して書いておきます >自分記録用としてもやっておかねば!

まずは湖
[PR]
by from_toshiko | 2008-07-28 13:07 | 旅行

帰ってきました

カナダ・バンフと、サンフランシスコ近郊のナパバレーへの夏休み旅行から
帰ってきました!

楽しかった旅先での日々を思い出しながら、領収書の整理と洗濯物と、
家の掃除に追われています・・。 って言いながらPC前で現実逃避中。

詳しいことは、ゆっくり時間のあるときに書くとして。

取り急ぎ写真のみアップします。 自然は偉大だ!

f0062649_423310.jpg
f0062649_441692.jpg
f0062649_444462.jpg


Napa Valley
[PR]
by from_toshiko | 2008-07-22 04:06 | 旅行

Vail ~ゲレンデ~

肝心のスキーについて・・書いてみます。

泊まっていたホテルからゲレンデまではシャトルバスで7分ほど。
ホテル運営のバスが、朝・夕の移動の多い時間帯は30分に1本。
夜になると1時間に1本になります。
そう、めっちゃ不便! 最初にフロントでバスの時間表を見たときは
ゲゲッ・・と思いました。

が、実際のところ通勤に使うわけでもないし 30分に1本の時間帯に
移動することが多かったので、さほど不便さは感じませんでした。
逆に言うと便利ではない。。のが実感。

ふもとのゴンドラ乗り場は2箇所。 ライオンズヘッドとベイルビレッジ。
バスは両方に泊まるので、どちらかで降りて向かうわけですが
バス停からゲレンデまでの徒歩距離で言えば、ライオンズヘッドの方が
断然楽でした。 寒いし、板を担いでブーツを履いての徒歩は短いに限りますよね。。

山をゴンドラで登っていくと、そこは標高3000m~3500mの世界。
スキーを履いて横移動するのは、息切れがして相当苦しい>私
キム兄はなぜか全然感じないとのことで、私の苦しさをせせら笑っていた。
基本的な心肺機能にかなりの差があるのか・・・こんなに苦しいのに?!
と、悔しかったですよ。

*興味のない方は、飛ばしてくださいね~ 面白くないかも。

More
[PR]
by from_toshiko | 2008-01-06 09:42 | 旅行

Vail ~ホテル・食事~

今回、私たちはSD空港からデンバーへ行き、そこから乗り継いで最寄の
Eagle Airportからシャトルバスでホテルまで移動しました。
予約をしたのが11月中旬。その時点で空いているホテルは限られていて
ほぼ選択の余地なく Holiday Inn Apex Vailに泊まりました。
f0062649_921618.jpg

f0062649_924166.jpg


ホテル自体は普通のスタンダードホテルで、快適度はまあまあ。
ロビーには、よくオフィスにおいてあるようなコーヒーメーカーが置いてあって
いつでもタダでコーヒーが飲め、お湯やティーバックも置いてあるので
暖かい飲み物がすぐに手にできるのは、とってもありがたかったです。
隣にモールがあって、スポーツオーソリティやSafewayや日本食屋さんが
あって便利でしたよ。 そうそう、大事なポイント、リカーショップもすぐそこでした。
初日に、朝ごはん用の食材や飲み物などを買っておきました。

まあ、アメリカですから・・・食事の楽しみはね・・・あってないようなもんで・・
などと思っていた失礼な私ですが
そこは アメリカ有数のスキーリゾート。意外にも(失礼)レストランも充実。
結構、有名なイタリアンやステーキハウスが多いみたいで 予約必須の店が
軒並みだったんですよ。。 

一番ヒットだったのが、偶然通りかかって予約なしで入った
Sapphire という オイスターバーのあるシーフードのお店。
f0062649_9123894.jpg


もう、ここの牡蠣がおいしかった!! Kushi Oysterっていう
種類だったんだけど、やや小振りながらクリーミーで味が濃くって
本当においしかった。 やっぱり生ものはいいです。

メインにはラムチョップをオーダーしたんですが、これまた目から鱗の
おいしさ! 日頃から、キム兄は羊はうまい!と言うんですが、なかなか
おいしい羊にめぐり合う機会がなかった私。
この日、食べた羊が 私の人生で間違いなくベストでした。
牡蠣はワシントン州からのものだって言ってたけど、羊は地元に違いない。
内陸だからこそ出会えたおいしい羊。 キム兄は赤ワインを片手に
うまいうまいと、のけぞってましたよ・・・。 そりゃー合うだろう。

滞在中食べたパスタ・リゾットがことごとく期待外の茹で加減。
アルデンテには程遠くて、がっかりでした。
が!落ち着いて考えてみたら、Vailそのものが標高2500mに存在してるため
もしや沸点がひくいのでは・・?!
だとしたら、パスタやリゾットを作るにはそぐわない環境ですなあ・・・。

f0062649_928342.jpg


*8150フィート → 2445メートル 富士山でいうと6合目くらいかな。
[PR]
by from_toshiko | 2008-01-05 09:21 | 旅行
新年おめでとうございます!ポカポカ陽気の中、2008年を迎えました。
今年も皆さんにとって、健康な一年になりますようにお祈りします。

取り急ぎ・・ 思いつくままにVailでの写真を載せてみます!

f0062649_5155589.jpg

f0062649_5162549.jpg


ハイシーズンで実際ふもとでは混雑もあったんですが
ゲレンデがあまりにもひろーいため、コースはこんな感じ。

f0062649_5164448.jpg

リフトからの景色。

f0062649_5165886.jpg


ゲレンデ独り占めで滑るキム兄。 写真うまく撮れなくて・・。でも爽快さは
感じていただけます?

f0062649_5253282.jpg


頑張って、Back Bowlというエリアにも行ってきました。新雪をすべるのは
難しかったけど楽しかったです!!足ガクガクだったけど。

また、詳しく書きます。今日はこの辺で!!  楽しいお正月を♪
[PR]
by from_toshiko | 2008-01-02 05:27 | 旅行